長崎総合科学大学附属高等学校 篇

エピソード#3

美術部 自由な発想力で伸び伸びと

長崎総合科学大学附属高等学校

長崎県長崎市宿町3番地1
長崎総合科学大学附属高等学校は、創立63年目を迎える全日制普通科男女共学の高校です。
理工系大学の「附属」としての強みを活かし、普通科の中に4コースを設置。年間100時間以上の「高大連携授業」、大学単位先取り、ドローンパイロット資格取得、エンタメ・パフォーマンスや韓国語などの「選択授業」と、多彩な学びを展開しています。
今年度は、文科省から「DXハイスクール」に選定されました。「デジタルものづくりラボ」を設置して、さらに理工系の学びを充実させていきます。
部活動では、「サッカー部」や、eスポーツ・ロボコンなどに取り組む「科学技術部」、さらに今年度、「ダンス部」と「アウトドア部」を創設し、生き生きと活動しています。
「SOUFU is HERE!」をスローガンに、個性を伸ばし生徒一人ひとりが輝きを放つ学校、それが「総附」です。
それぞれの未来のために「挑戦」している長崎県内の高等学校の生徒と、
それを支える学校の取り組みを紹介します。